品質・環境について

品質・環境について

品質について : 品質マネジメントシステム ISO9001:2008

ISO9001 認証状

ISO9001:2008は「品質マネジメントシステム」で、顧客に対して、品質管理が十分になされている企業であることを保証するものです。ISO9001の規格の要求事項は、1)品質マネジメントシステム 2)経営者の責任 3)資源の運用管理 4)製品実現 5)測定、分析および改善です。弊社は平成14年12月に取得しました。

【 品 質 方 針 】

全社員が各自の持ち場で、安全第一を標榜し、危険予知情報を共有し、
常に改善への立案、行動が迅速な風土作りを目指します。

1.

お客様の役に立つ製品の提供が、品質保証の原点とする。

2.

品質の不良流出をしない、させない。

3.

整理整頓による無駄の撲滅、改善の創出を図る。

4.

品質の向上維持を収益の継続的向上に結びつける。

環境について : 環境マネジメントシステム ISO14001:2004

ISO14001 認証状

ISO14001は「環境マネジメントシステム」です。管理される対象を明確にし目標を定め、その目標達成のためにPDCA(計画・実行・確認・見直し)活動をする一連の仕組みのことです。14001規格の要求事項は、一般要求事項、環境方針計画、実施および運用、点検および是正措置、経営層による見直しなど19項目です。
弊社は1996年版を取得し、平成17年8月に2004年版へ移行認証しました。また、こまき環境ISOネットワークを通じ事業所と市民、行政との協働の取り組みも行っています。

【 環 境 方 針 】

名古屋樹脂工業(株)は、プラスチック加工を通じ、共に生きる社会の実現のために、地球環境の保全を合理的課題と認識し、企業活動のあらゆる面で環境汚染防止、及び環境循環型製品の提供と再生を目指します。

1.

環境に関する法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。

2.

当社の事業活動に関わる環境への影響を認識し、汚染の予防と防止を推進する。

3.

資源の効率的活用、及び循環型社会への貢献を推進するために、
次の5つの再生活動に取り組む。

・REFINE : 使用済み製品の分別・分解
・REDUCE : ゴミを減らすこと
・REUSE : 再使用
・RECYCLE :廃棄物の再資源化
・REPAIR・REFORM : 修理・修繕

4.

本環境方針に基づき、環境目的・目標を設定し、実行し、見直し、
環境マネジメントシステムを継続的に改善する。

5.

本環境方針を全社員に通知し、全員が理解し行動できるように啓発活動を推進する。
また、本環境方針は社外にも公開する。

お問い合わせはお気軽に!名古屋樹脂工業株式会社を、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。プラスチック成形等のことなら「名古屋樹脂工業株式会社」にお任せ下さい!